1. ためる・ふやす
  2. かりる
  3. そなえる
  4. サービス
  5. ご相談・お問合せ
  6. 当行について
  7. 採用
ためる


教育資金贈与専用口座


  1. トップページ
  2. > ためる
  3. > 各種預金・積金ご紹介
  4. >教育資金贈与専用口座

2013年9月2日

「教育資金贈与専用口座」とは


 平成25年度税制改正において「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」が平成25年4月から施行され、祖父母等(贈与者)からお孫さん等(受贈者)へ教育費を贈与した場合、受贈者1人につき、1,500万円までの金額について非課税となります。



「主な特徴」


◎お孫さん等に教育資金を一括して贈与する場合、お孫さん1人あたり1,500万円(このうち、塾、習い事、予備校など学校等以外の支払は500万円が限度)まで非課税となります。

◎直系尊属(祖祖父母、祖父母、父母等)からの贈与が対象です。

◎平成31年3月31日までに行われた贈与(お預入分)が対象です。

◎非課税の適用を受けるためには教育資金に充てたことが分かる領収書等の提出が必要です。


仕組み


仕組み

※贈与契約書の書類は当金庫にもご用意しています。



口座開設とお引き出し


◎贈与者と受贈者の間で書面により贈与契約を結んでいただきます。
(贈与契約書の書類は当金庫にもご用意しています。)

◎口座は受贈者の名義で開設いたします。(受贈者が未成年の場合は代理人の親権者とお手続させていただきます。)

◎お引き出しの場合には教育資金に係る「領収書(原本)」を所定の期日までに提出していただきます。

口座開設とお引き出し

①学校等へのお支払い(下記①を含めて1,500万円まで非課税)


主な費用

入学金、授業料、入園料、保育料、施設設備費、入学(園)試験の検定料、学用品代、修学旅行費、学校給食費、遠足費 等

対象の学校等

◎幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、大学院、高等専門学校、専修学校、各種学校

◎保育所、保育所に類する施設、認定こども園

◎外国にある日本人学校 等



②学校等以外のお支払い(500万円まで非課税)


学習塾やスポーツ教室などに支払う費用(月謝、謝礼、入会金など)

◎学習塾、そろばん教室、スポーツ教室、文化・芸術に関する活動(ピアノ、絵画 等)



「あきしん教育資金贈与専用口座」の概要


預金の種類

普通預金(教育資金一括贈与専用)

※キャッシュカードは発行されません。
※ATM、インターネットバンキングはご利用になれません。
※口座振替でのお引き出し、お振込でのお預入はご利用になれません。

ご利用いただける方

直系尊属(曾祖父母、祖父母、父母等)から贈与契約書により教育資金を受贈した30歳未満の個人の方。

教育資金一括贈与専用口座の開設

  • 本口座は受贈者の名義で開設(受贈者が未成年の場合は親権者を代理人として開設)いたします。
  • この非課税制度は受贈者お1人につき1金融機関(かつ1営業店)でのご利用に限定されています。当金庫で口座を開設されますと他の金融機関では開設できませんのでご注意ください。
  • 口座開設にあたり、受贈者から「教育資金非課税申告書」(当金庫にご用意しています)を提出していただきます。(当金庫を通じて税務署に提出いたします)

お預入金額

1,500万円まで(1円単位)

適用金利

店頭に表示する毎日の普通預金の利率によって計算します。

ご入金できる期間

平成25年9月2日〜平成31年3月31日まで
(ただし、贈与された日から2ヶ月以内にご入金ください)

追加の贈与(入金)

受贈者1人あたり1,500万円の範囲であれば追加の贈与(入金)が可能です。
ただし、追加で贈与(入金)いただけるのは平成27年12月30日までです。

口座ご利用期限

受贈者が30歳に達した日等に本口座の契約は終了します。

お引き出しと領収書等

口座開設店の窓口で随時払戻をいたします。

【1】随時払い
本口座からお引き出しいただいた上で、教育資金を支払い、後日当該領収書を当金庫にご提出いただきます。
お引き出しいただいた年中に、教育資金を支払う必要があります。
教育資金の支払にあてるためにお引き出しの場合、学校等からの領収書等(原本)を領収書等に記載された支払年月日の属する翌年3月15日までに口座開設店舗へ提出してください。

【2】振込払い
教育資金の支払についての請求書等を窓口にご提出いただき、請求書等の金額を上限にお引き出しいただきます。

【3】領収書払い
教育資金を支払い後、当該領収書等(原本)を窓口にご提出いただき、領収書等の金額を上限にお引き出しいただきます。 この場合、教育資金を支払った年中に、本口座からお引き出しいただく必要があります。

※領収書等に記載される支払い年月日は、本口座からのお引き出しと同じ年に属することが必要です。
同じ年に属していない場合、お引出し金額は教育資金以外の支出となり、贈与税の課税対象となりますのでご注意ください。

手数料

無料です。

必要な書類等

直系尊属であることを確認させていただくため、戸籍謄本、戸籍抄本、住民票の写しのいずれかをご用意ください(いずれも原本)
贈与者と受贈者の間で書面により贈与契約を結んでいただく必要があります。(必要書面は当金庫にもご用意しています。)
取引時確認事項に必要な所定の本人確認資料(運転免許証、健康保険証等)をご用意ください。(贈与者、受贈者、親権者それぞれ)

その他

受贈者が30歳に達した日(30歳の誕生日の前日)に残額があれば、その残額に対して贈与税が課税されます。


  • ※詳しくは、お近くの窓口でおたずねください。店頭に「商品概要書」をご用意しております。

以上
(平成25年9月2日現在)登録番号25-042


ページの一番上に戻る